読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

普通に悲しかった

なんでそんな呼吸をするみたいに自分の子供のことを貶すの~

 

自分の話じゃないです、他所のお宅。

 

どこに進学するか聞いといて何その反応~刺すぞ~

 

これは自分の話です。

 

自分が言いたいことだけ言ってさあ、言われた側の気持ちを考えないんだなあ。自分の子供も人間だし、能天気な人間だって傷つくし、お前が!!話しかけている人間は!!!人間なんだよ!!!ぎゃーーーかなしーよーー!!!!!!!会話する気がないなら壁に話しかけて!!!!!!

自分の子供を謙遜(本人はそのつもり)する意味を込めて貶す親っていうのは、さらにその親からもそういう扱いをされてきたのかもしれないなあ。負の連鎖。子供にとって親はこうあるべきみたいな問題に正解はないけど、親でもそうじゃなくても理不尽に自分を否定され続けたらそりゃあ卑屈になるでしょうよ。あっ、正解はないって言ったけど子供を生んだ以上は、一人のヒトを作り上げていくってことを基本的に忘れてほしくはない。

 

自分がこれから行くところに対して、知らないとかどことか、それ本人の前で言う?最高に失礼だよね。聞いといてそれかい、ぶっ*すぞ、#すとまでは言わないけど私は聖人じゃないからそんな事言う奴は第一志望落ちるよう願掛けしとくからよろしく、でもその人の受験が終わってるまで覚えてないと思う。これから大した関係も続かないだろうし。その子と特別仲良かったわけでもないし。

言われた直後は「え?」ってただただびっくりした。この人、え?マジか、思ったこと何でも口にするんだ。

上手に言葉に出来なかったからその時は笑って過ごしたけど後々になってその場で言えなかったことにモヤモヤしているので、ここで吐き出して終わりにする、すっぱりね!

その言葉を言われた後に改めて考えたとき、最初に浮かんだ返答は情けないことに「先輩に対して失礼」でした。自分の感情とこの言葉の意味はしっくりこないな~~これは違うな~~言うと後悔するタイプの言葉だな~~って思ったから却下。先に生まれただけだし、先輩であることでしか自分のプライドを保てないのは情けない、それ以外で自分を誇ることができない人間だと自分から言ってるよね。まあ自分の誇れるところなんて実際分かってないんだけど。

 

結局軽んじられてて、何言ってもいいって思われてたと気づいて悲しかったんだろうなあ。大事にして!って言うつもりはないけど、嘘、本音言うとも~羽毛布団に包まれるみたいに大事にされたいよ。でも大事にされたい!っていうよりは人間だって認識して!って感じ、柱でも人形でも壁でもないよ~。でもある意味壁ではあるね〜。